安全性が確認できない出会い系は使うな!-20代男の実体験-

安全性の確認できない出会い系サイトの危険性を実体験を交えながらご紹介しています。

初心者でも気軽に利用出来る無料の出会い系サイト

2014-12-04

段階を踏むって何事にも大切ですよね、場数を踏んでいくことで判断力も付いてきます。
これ、出会い系サイトでもおんなじなんですよ。
まず出会い系サイトを利用しようと思ったら、いきなり有料の出会い系サイトに登録するのはやめたほうが懸命です。
出会い系サイトにも色々ありますが、悪質なものに登録しまったら大変です。
悪質な出会い系サイトには、サクラが群れをなしてあなたの飛び込んでくるのを待っているんです。
そして貴方から大切なお金を巻き上げようとあの手この手でメール攻撃を仕掛けられます。
まったくの初心者でしたら、相手の罠に気づくこともなくズルズルとメール交換をしてしまい、すっかりその気にさせられて大金をつぎ込んでしまうやもしれません。
相手はサクラです、いくらメールをした所で会うことなんてできないのに。
こんなことになるのも耐久性がついていないからですね、やはり出会い系サイトでもある程度場数を踏んでいたほうが安全にわたり歩いていけるといこう事です。
そこで使うのが、無料系の出会いサイトです。
なんて言っても無料ですので、敷居も高くなくてそれこそフリーメールでの利用も可能です。
練習台として試しに使って見るには丁度いいのではないでしょうか。
もちろん無料サイトにも欠点はあります、有料サイトに比べるとサービスが足りなかったりします。
ですが、ここで色々試していけば出会い系サイトのコツが掴めますので、大いに初心者は活用すべきでしょう。
慣れてきたら有料サイトに移動すればいのですから。
サクラに騙されないためにも、ここでタップリとお勉強がてら遊んでみるのはいかがですか?相手を見る目も養えてきますよ。

女性と毎日エッチなメールのやり取り

いやに最近友人が楽しそうにしているので理由を聞いてみたんです。
そしたら、最近女性と毎日エッチなメールのやり取りをしているっていうんです。
友人に彼女ができたという話は聞いていませんから、エッチなメールをやり取りするだけの関係の女性がいるということなのでしょうが、どうも腑に落ちません。
どういうことなのか訪ねてみると、なにやら出会い系サイトでメールフレンドを募集したそうなんです。
最初は複数の人と普通にメールのやり取りをしていたそうなのですが、だんだんと返信率がさがり、最終的に一人の人とメールをやり取りするようになったそうです。
ある夜、彼女がさみしいという一言をメールで送ってきて、そこからだんだんとメールの内容がエッチなものに変わっていったそうです。
お互いエッチなメールをやり取りしようという約束は一切していなくて、なんとなく流れ的にそうなっていったそうなんです。
それまでの友人は仕事が終わって家に帰れば一人でお酒を飲んだり、エッチな動画を見ては一人で性欲を処理していたそうです。
独身の男性はだいたいそんな感じだとは思いますが、時々虚しくなるけれど、やっぱり性欲には勝てなくてレンタルビデオにお世話になったりしちゃうんですよね。
最初に普通のメールで気が合うことは確認済みだったことも功を奏したのかもしれません。
やっぱり、いくらエッチメールをしたいからといってまだお互いのことがわからないのにエッチなことを書かれてもどう反応していいかわからないですよね。
少しずつわかりあって、エッチなメールを始めるほうが気分も盛り上がりますし、無理がありません。

女装好きな男性とのセックス

こないだかなり特殊な経験しちゃったの。
もし良ければ聞いてくれる。
あのね。
私実はある出会い系サイトを使ってるんだけど、そこに以前書き込んだ文言へのメッセージ文が届いてたの。
見てみると、こんな文が書いていた。
「こんにちは。
23歳女性、趣味が合いそうだったので連絡しちゃいました。
良ければ返事ください」同性からのメッセージで、まあ普通に友達が欲しかったってのもあって、そのまますぐによろしくって文言を相手に送り返したの。
しばらくやりとりしてたら、彼女から明日会いませんか?ってお誘いが来たわけよ。
いやぁさすがに、ちょっとそれは、、だなんて思ってたんだけど、プロフ見たら、私と同じ、嵐の桜井君が大好きだって書いてあったんで、まあこれも何かの縁だと思い合うことにしたの場所は渋谷の109前。
5分前に到着して相手を待ってたら、○○さん?って後ろから声をかけられた。
振り返って相手の姿を見てびっくりしたんだけど、誰がどう見ても男なのよ。
いや正確には、誰がどう見ても男が女の格好をした男。
とはいえ別に女装に対する偏見はないわ。
誰だって好きなことに集中する権利はあるし私はそれを尊重したいと思うし。
だからちょっとお茶しに近くの喫茶店に入ってちょっとしゃべってみたのよ。
そしたらすごくその子純粋で、なんていうか女装に命かけてますって感じで好感大。
気があって、お酒も入って、そしたら相手からホテルへ行かない?って誘われたの。
ちょっと悩んだけど、まあいいかって思ってついていって、そのまま体を重ねた。
見かけは女装した女なのにやっぱなんっていうか脱いだらすごいわやっぱ男性よね。
そそり立つナニもでかくて、ものすごく気持ちよかった。
ある意味女装した男性とセックスで来て、私は良い経験になったと思ってる。

人生

、生きていく中での様々な出会い

人生には様々な出会いがあるものです。
隆文(31)さんと玲奈(32)さんが出会ったのは今からおよそ4年前のクリスマスイブの日でした。
友達も少なくもちろん恋人もいなかった二人は、せっかくのホワイトクリスマスに何をするでもなく家でぼ〜っとテレビを見ていました。
テレビに映し出される手を組み満面の笑みで笑いあうカップルを眺めていると無性に悔しくまた寂しくなってきたようで、この心の空洞を埋めたいがために二人は同じ日に同じ出会い系サイトに登録したようです。
掲示板に書き込みをしたのは隆文さん。
「クリスマスイブだっていうのに家で寂しくケーキ食ってます。
夜景も綺麗です。
誰か相手してください」その書き込みにいち早く反応した玲奈さんは、何かしらの共感を抱き彼にメッセージを送ります「私も、さびしく一人ケーキ食べてます。
テレビに映るカップルの姿見てたらなんだか泣けてきちゃいます」「あれ?その番組俺も見てましたよ。
カップルの笑顔も素敵に輝いていましたけど、映し出された夜景もものすごく魅力的でしたよね」「夜景と言えば私、山の中腹に家があったりするので、窓から見下ろすネオンサインや家の光がすごくきれいです」「あ、俺も同じ。
山の中腹にマンションがあって、夜景が見下ろせます。
なんか得した気分ですよね」「もしかして同じ山だったりして」「まさかそんな、それならものすごい奇跡ですよね」「うんうん、奇跡奇跡」まだ登録して日も浅かったので彼女の住まう県をどうしても聞き出せなかった隆文さん。
しかし二人は今年のクリスマスイブに婚約しました。
4年前に聖夜が結び付けてくれた素敵な奇跡を二人は一生懸命育んでいったようですね。

カテゴリー: 特殊な出会い体験談 

出会い系サイトで重要な事とは

出会い系サイトで重要なのは、会うまでのプロセスでしょうか。
もちろんそれも大切ですが、もっと重要なのが、実際に顔をあわせた後、相手に気に入られるかどうかだと思います。
出会ってから、あなたの印象を相手によくさせるのに役立つのが、匂いです。
会った異性に対して、あなたの香りを「心地良い」と思わせ、覚えさせること、それが、一度会って終わりではない、もっと密接なつながりへと発展させるのです。
異性の心をつかむプロと言えば、ホストやキャバ嬢たちですね。
彼ら、彼女らは、匂いを客に印象づけるため、何年も同じ香水を使用します。
そして、街中で同じ匂いをかいだ客が自分を思い出すよう仕向けるんです。
精油に、ローズマリーという種類のものがあります。
この精油は、そのものずばり、記憶力を強くする効能があるんです。
匂いというのは、極めて実際的に相手に作用させることのできるアイテムなんですね。
認知症のおばあさんが、香りをかぐことで記憶を取り戻し、ある事件の解決に貢献した、なんていう話もあるそうです。
このように、香り、匂い、というものは、人の記憶と密接な関わりがあります。
片思い中の人や、最近恋人と倦怠期だ、という人は、新しい香水をつけてみたり、シャンプーを変えるなどして、新しい香りをアピールしてみるのもいいでしょう。
そうすることで、相手の目に新鮮で新しい魅力のある自分をうつさせることができます。
さて、このことから、相手にとって安心できる、心休まる香りを与えることができれば、相手に、「この人と一緒にいるとなんだかリラックスできる。
居心地がいい」と思わせることができる、ということになります。
出会い系サイトを利用する人の中には、ファッションを非常に気にするタイプの人がいます。
投稿する際にも、こういうファッションです、ということを書く人は多くいますね。
けれど、実際に会う時には、ファッションだけでなく、香りも非常に重要なファクターとなるのです。

出会い系サイトと違う婚活サイト

ゲームにはまってしまったんです、ゲームに夢中になっているのって男性に多くように思いますけどわたしみたいに女性でも、そういう人いるんですよねゲームばかりしてしまうって。
わたしがゲームばかりしていて、彼ともなかなか遊ばなかったのが行けなかったんだけど、ゲームが元で彼とわかれるハメになりました。
大学を卒業してからも仕事しながら余暇はずっとゲームって感じで、毎日ゲーム漬けだったんですね。
彼のいない寂しさはあったけど自由にゲームをする喜びもあって、友達にもゲーム好きな子もいたし、いいかなぁって、ずっと思っていました。
ところがそのゲーム好きの子なんだけど、突然結婚しちゃったんですよ。
ええーって感じでた。
自分と同じゲームにはまっていた子だったし、26歳で結婚!!そんなぁって。
結婚してからはその子ネットゲームもしなくなったみたいで、なんだかスゴク寂しくなったんです。
焦ってしまったんですよね、同じゲームばかりしていた子だったから余計に、こっちは彼と別れてあの子は結婚じゃ差がありすぎですよね。
もうとにかく出会い系サイトに登録をしてみて彼を作りたいって、考えてしまったんですよ。
出会い系サイトならすぐに男の子見つかるって思ってたし。
でも出会い系に登録したことが悪かったのかな、来るメールはエッチしたいって感じのばっかりで、またまたため息が(涙)。
それで出会い系はすぐに諦めて、今度は婚活サイトに登録をしてみたんです。
雰囲気がなんていうか、出会い系と違ってて大人な感じですね、婚活サイトは。
出会い系のような肉体目当ての子じゃない所がまず目につきました。
お見合いパーティーと言って実際に会って見ることが出来る催しがあったので、出席もしてみたんですね、でも、わたしネットとゲームっていう趣味しかなくて不安で参加したんですけど、やっぱりイマイチしっくり来ませんでした(汗)。
後になって知ったんですけど、その時にメール交換をした人が実は自分もゲーム好きなんですってメールで言ってきて、もうビックリでしたよ。
だってお見合いパーティーの時はそんな話全然しなかったし、まさかメールアドレス交換した相手が同じ趣味だったんですから。
あれかなぁ、類は友を呼ぶじゃないけど、なんとなくお互いそんな空気を出していたんでしょうかね(笑) 趣味も同じだってことが良かったみたいで、その人とお付き合いすることができたんですよ。
彼が出張中でも、ネトゲの中で彼と会えるし、なんだかんだうまくいってます。

危険な出会い系サイトの割り合い

多くの出会い系サイトにおいて、危険なものは全体の五割ほどを占めます。
健全に運営されているサイトがある一方で、似たようなサービスの悪質なサイトが同じだけ存在するのは、とても残念なことです。
危険なサイトの多くは、架空請求の業者やサクラばかりが場を占め、何も知らずに登録した会員から利用代金を搾り取るといったものです。
これでは、犯罪との出会い系サイトになってしまいます。
これまでも多くの方が詐欺に遭い、警察に被害届けを出していますが、実際の逮捕にまでは至っていません。
インターネット上の詐欺や、それを行う業者は、ある程度の設備さえあれば簡単に拠点を移すことができるので、なかなか尻尾を掴むことが出来ないのです。
出会い系サイトに運営状況やサービスについて細かく書かれていたとしても、そこも嘘だという可能性もありますから、注意しなくてはなりません。
では、どうしたらこのような悪質な出会い系サイトを避ければよいのでしょうか。
ひとつには、定額制で利用できる出会い系サイトに登録するという手段があります。
同じ有料サイトでも、メールの送信などでその都度ポイントが必要なサイトと違い、一定の期間でサービスが終了しますから、その間は好きなだけ機能を使うことができ、安心です。
お金を払った期間ならば、多くの方のプロフィールを読み、メールを送って楽しむことができます。
仮にサクラがいたとしても、この場合はサイトが用意したものではなく、他のサイトへ誘うためのサクラだと考えて良いでしょう。
ただし、定額制のサイトにも欠点はあります。
安心して利用でき、サクラが少ないという理由から、男性の登録が殺到することで、男女の比率に著しい差が出るのです。
無料サイトでも同様の現象があり、これは出会い系サイトに対する男女の考え方の違いが原因なのでしょう。
こうした欠点はあるものの、悪質な詐欺サイトに登録してしまうよりは、安心で確実な出会いが出来ます。
定額制サイトには、料金が比較的安価なものもありますので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトでのアクシデント

いままで普通に生活できていたのに、突然としてアクシデントに見舞われてしまったりすることってありますよね。
それは事故であったり、病気であったり、勿論回復して元通りの生活に戻れる人がほとんどではあるでしょうが、中には大きな痛手を追って社会復帰がままならなくなってしまう方も存在するのです。
職に就きたくても、働く意欲があっても、社会で働いていけなくなって途方にくれてしまうことも、仕事をしなければ金銭を得ることが出来ず、食事や住むところさえ困難になってしまうのですから無理からぬ事であります。
こんな経験をした方で、在宅のお仕事を考えた方も居らっしゃるんじゃないでしょうか?。
でも在宅の仕事って調べてみると分かるのですが、破格なまでの低賃金がほとんどなんですよ。
まともにこれで生活していくにはどれだけの量を効率良くこなさなければならないのか?って呆然としてしまうぐらいに、単価の安すぎる仕事ばかりなんです。
内職と言う仕事もありますが、こちらとて一万個作ってやっと一万円とか…途方もない作業量ですよね。
自宅で出来るとはいえ、職場場以上の集中力と根気が求められてしまいます。
またインターネット広告で稼ぐアフィリエイトなるものもあるにはあるのですが、これも簡単に儲けは出てきません。
かなりのコツが必要になってしまうものであり、自分のブログやホームページにアクセス数を増やすことも困難なものなのです。
在宅作業が出来て、かつそこそこの収入を得られる仕事、それ実はサクラなのです。
サクラの中には、一時間で三千円程度もの収入を獲得している人もいたりするのです。
サクラといえども、決して誰でもがそんなに儲けられるわけではないですけど、それなりの創意工夫は必要ですが、メールさえしていけばお金になるのがサクラなのであります。
この場合は出会い系サイトのサクラつまりメールレデイなんですが、他にもチャットレディと言われているチャットの相手をする仕事も存在し、双方あわせてやることでそこそこの収入になるようです。
こういったたぐいの仕事は、女性の強みを生かした仕事といえるかもしれません。

アーカイブ

Copyright© 2014 安全性が確認できない出会い系は使うな!-20代男の実体験- All Rights Reserved.